ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

イベントのご案内

【募集中】第2回せふりチャレンジクラブ 【募集中】第2回せふりチャレンジクラブ

イベント名
【募集中】第2回せふりチャレンジクラブ
実施日 2019年11月16日〜2019年11月17日
参加料金 5,000円(食事代・施設利用料・保険料含む)

このイベントのお問い合わせフォームへ進む

子どもだけの宿泊キャンプ・せふりチャレンジクラブ!
~フランスの飛行家ジャピーの軌跡を探検する2日間~

【イベント名】第2回せふりチャレンジクラブ
【実施日】2019年11月16日(土)~11月17日(日)1泊2日
【募集人数】30名(応募多数の場合は抽選)
【参加費】5,000円
【対象】小学4年生~中学3年生
【応募〆切】2019年10月25日(金) 必着

【申し込み方法】
1.はがき・封書
①参加者の氏名とフリガナ、②年齢と学年、③性別、④保護者の氏名、⑤住所、⑥連絡先
⑦復路の送迎バスの有無(往路は基本的にバスのみのご利用となります。)
を明記して、下の住所へ郵送。
《住所》〒811-1113 福岡市早良区大字板屋530番地
背振少年自然の家「第2回せふりチャレンジクラブ」係

2.ファックス・メール
申込書をダウンロードし、ご記入のうえ下のファックス番号・メールアドレス宛てに送信。
《ファックス番号》092-804-6772
《メールアドレス》mail-inquiry@sefuri.fukuoka-shizennoie.jp

1日目:冒険飛行家ジャピーの軌跡をたどる謎解き探検登山!
2日目:飛行機の仕組みを学び、『紙』飛行機でギネス記録にチャレンジ!

【募集中】第2回せふりチャレンジクラブ

【募集中】第2回せふりチャレンジクラブ

【募集中】第2回せふりチャレンジクラブ

【応募後の流れ】
1.応募後2日以内に、施設より受付完了のご連絡をいたします。
2.受付締切日以降に、保護者の皆様に抽選の結果を『郵送』でお知らせいたします。
3.同封された書類をご確認のうえ、必要書類をご返送ください。

【よくある質問】
Q.集合時間と解散時間を教えてください。
A.
※往路は、バス内でオリエンテーションを実施いたしますので、
送迎バスのご利用となります。
自家用車をご希望の場合は、ご相談ください。
<バスの場合>
集合は8:45(市役所前)、解散は16:00(市役所前)前後の予定です。
<自家用車で送迎の場合>
解散は15:00(背振少年自然の家)を予定しています。

Q.ジャピー氏とは誰ですか?
A.
アンドレ・ジャピー氏は、フランスの冒険飛行家で
昭和11年(1936年)に、フランス政府による懸賞競技に挑み
東京へ飛行をしました。
80年以上たった今でも、フランスと地元では
このことを通して交流があるのですが
今回の活動では、このジャピー氏の軌跡をたどり
なぜ、脊振の山が世界的に有名になったのか
なぜ、今でもフランスと交流があるのか
を学びます。

Q.どんなことをしますか?
A.
1日目はジャピー氏の飛行機が墜落した記念碑を見に行くため
謎解きをしながらの探検登山をします。
2日目はジャピー氏が乗った飛行機の仕組みを学びます。
また、紙ヒコーキ協会認定の折り方で紙飛行機を折り
みんなで世界記録にチャレンジします。

Q.登山はどれくらいの時間になりますか?
A.
昼食を含めて、約5時間の登山です。
小学校5年生が自然教室等で登っている登山コースの
一部を使用しますが、小学校4年生に合わせて
ゆっくり登ります。

Q.登山に必要な持ち物を教えてください。
A.
長袖・長ズボン・帽子・雨具・はきなれた靴は必ずご準備ください。
登山用のものでなくても構いませんが
下記、ご参照ください。
登山準備品

Q.参加費の支払い方法は?
A.1日目のバス集合時のお支払いとなります。

Q.グループでまとめて申し込みをすることはできますか?
A.参加者一人につき一通ずつお申し込みをお願いします。

イベントへのご予約は下記より
お問い合わせフォームへとお進みください。

このイベントのお問い合わせフォームへ進む

お申込用紙はこちらから

交通アクセス

福岡でセミナー・研修をするなら!支援の家合宿

背振今週の天気

{{data.date}} {{data.weather}} 最低{{data.minRange}}℃
最高{{data.maxRange}}℃
  • 利用・料金案内施設・料金のご案内
  • 施設について施設について
  • イベントカレンダー施設・料金のご案内
  • 交通アクセス施設・料金のご案内
訪問者数
1 2 3 4 5

本文の終わりです


指定管理者:あゆみらい福岡市自然の家共同事業体

代表団体麻生教育サービス株式会社

ページの上部へ戻る